« 日帰りでも行ける!江ノ島でしらすが食べたい! | トップページ | "江戸のように栄えた街"小江戸川越で『たこせん』食べ歩き! »

2015年7月22日 (水)

関東随一の規模!天然の鍾乳洞『日原鍾乳洞』で涼もう!

今年の夏は暑い!と言い続けられている昨今。

どこか涼しいところに行きたい!
それなら、東京都の奥多摩へ行ってみませんか?
2007_08190009_2

年間を通じて11度Cという洞内は、夏はひんやり涼しく、冬は暖か。

関東随一といわれる規模を誇り、荘厳な雰囲気を漂わせる白衣観音をはじめ、巨大なカエルを思わせるガマ岩、時の彼方に引き込まれそうな天井知らずなど、幻想的な景観を繰り広げています

東京・新宿から電車を乗継ぎ、約2時間ほどの奥多摩駅から、更にバスで30分ほど揺られると日原鍾乳洞につきます。

結構遠いですが、日帰りで行けないことはない!

ですが、周辺は自然がたくさん。1泊ぐらいして、ゆっくり過ごすのがおすすめです。

B0170981_23392818

とくに新洞部分はみごとに成長した石筍、石柱の数々が乱立する別世界。約40分の洞内めぐりの中でもハイライトといえるでしょう。つらら状に垂れ下がる鍾乳石は3センチ伸びるのに200年、上に向かって成長する石筍は400年の年月を費やします。想像を超えた大自然の神秘を心ゆくまでご鑑賞ください。

その全長はなんと800メートル!

約40分ほど歩いて見学します。

中は11度と、冷え冷えしていますので、寒がりさんは軽めで良いので長袖の上着を持っていくのを忘れずに!

また、中の足場はかなりでこぼこで良いとは言えません。

ヒール付の靴や、ビーチサンダルなどは履かないほうが良さそうです。

606x60649152_2

洞内最大の石筍である白衣観音は、神秘的な空気をかもしだし、「水琴窟」では水が落ちる音を洞窟の壁が反響させ、澄んだ音を奏でてくれます。まさに日原観光の目玉と呼べる、素敵なスポットです。

こちらはライトアップされた鍾乳洞!自然の神秘を間近で垣間見ることができます。


周辺には釣具等一式を1000円程でレンタルしてくれる手ぶらで行ける渓流釣場等もあり、都内で大自然を満喫できるおでかけスポットとなっています。

« 日帰りでも行ける!江ノ島でしらすが食べたい! | トップページ | "江戸のように栄えた街"小江戸川越で『たこせん』食べ歩き! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東随一の規模!天然の鍾乳洞『日原鍾乳洞』で涼もう!:

« 日帰りでも行ける!江ノ島でしらすが食べたい! | トップページ | "江戸のように栄えた街"小江戸川越で『たこせん』食べ歩き! »